coneco bld.
2014

この建築は札幌市北区に建つ、ギャラリー・コーヒースタンド・法律事務所・住宅の4つの用途を内包した建物である。

三方が隣家に囲まれた敷地内に、2台分の駐車スペースを確保し、4つの異なる用途の空間の独立性、関係性に配慮し、全体を合理的にまとめる事が求められた。

そこでまず、建物中央に細長い路地空間を配置した。この空間は内部と外部の中間的な空間とし、光、空気の緩衝空間となる。また異なる4つの用途の緩衝空間としての役割も担う。
周囲が建物に囲われた敷地において、季節を問わず安定した採光を確保するため、上部に吹抜を設け、さらにトップライト(天窓)を設置した。

1階入口から入ると、コーヒーの香りが漂うコーヒースタンド、そこを抜けるとギャラリー、法律事務所、さらに奥へ抜けるとテーブル席、突き当たりには小さな庭があり、路地の中をふらふらと歩いてそれぞれの空間にアクセスするという空間構成によって全体計画がつくられている

2階は住宅のプライバシーを確保しながら、路地空間を介して1階の気配や様子を感じる事ができる関係性をつくり、住宅内にもトップライトからの自然光が届くよう配慮し、柔らかい光が入り込む住空間をつくりだした。

またこの路地空間は、通路的機能を持ち合わせると同時に、時にはコーヒーを飲むスペース、時にはギャラリースペース、イベント時には談笑スペースとなり、多目的で自由な空間になるよう考えた。

路地空間が人の集まる中心の場となり、ギャラリー・コーヒースタンド・法律事務所・住宅が相互に良い影響を与え、新たな出会い、新たな楽しみを発見しながら生活できる建物を目指した。



所在地 :札幌市北区
主要用途:住宅・事務所・店舗
竣工年月:2014年12月
敷地面積:163.63 m2
建築面積: 94.37 m2
延床面積:177.09 m2
構  造:木造 2階建
工事種別:新築工事
施  工:株式会社 丸繁 赤坂建築
撮  影:酒井広司

salon cojica:www.salon-cojica.com

札幌北商標法律事務所:www.satsukita-law.jp